申し込みが簡単|キャッシングの便利な使い方【返済方法など正しく知っておこう】

おすすめのカードローンとは?お金に困った時に利用する

申し込みが簡単

カードを持つ人

気軽に利用できるサービスに

少し前までカードローンを利用することは「借金する」というイメージが強くて、今後のことを考えると使いにくいという人が多かったと思います。しかし、現代はそんなイメージを拭い去れるぐらい便利で生活に安心を与えられるサービスになっています。

申し込みがどこでも出来る

カードローンがどうしてこれほど需要が伸びているのかといえば、申し込み方法が簡単になっているからです。ネットから簡単にできるので通勤中や仕事の休憩などという合間の時間に申し込んで、数分後には結果が出て利用できるようになります。

一定の収入があれば誰でも借りられる?

カードローンの最大の魅力は、一定の収入があって返済能力があると判断されたら誰でも簡単に利用できることです。自分で限度額を決めることができますし、返済日も自分で決めることだってできるので給料日に合わせて返済できるのでおすすめです。

クレジットカードと比較してみよう

クレジットカードの場合

クレジットカードは、現金を持たずにお買い物ができるという最大のメリットがあります。また、通販サイトでも店頭でもどこでも使えるようになっているので非常に便利なアイテムです。しかし、カードですべて対応することになるために、現金を出すことについてはもちろんできません。また、クレジットカードの使用した分の請求は、基本的に自身の銀行口座から引き落としになります。そのため、引き落とし日までに口座の中にお金を入れておかないとカードの利用が停止されることもあるのです。

カードローンの場合

カードローンは、クレジットカードとは全く別のものになります。カードローンを利用することで、ATMで融資限度額まで借り入れすることができます。そのため、現金を持つことができるのでクレジットカードとは違った便利さがあります。また、カードローンはコンビニにあるATMで返済することができます。自分で返済することができるので、他のローンよりも返済に対する意識が異なるでしょう。しかし、借りるときは金利がつくので忘れないで下さい。

注意すべき点を把握しておこう

便利だけど計画的な利用が大事

カードローンは、お金に困った時にすぐ現金を借り入れることができるので便利です。しかし、計画的に利用しないと返済が厳しくなって生活に負担がのしかかってきます。生活に負担がかかると、返済ができず生活面にも精神面にも大きなストレスを感じることになるので、カードローンを利用する時は、何に使うのか明確にしておくことをおすすめします。

本人確認は職場にされるので要注意

業者によってはカードローンを新規で申し込む時に、審査で本人確認を行なうことがあります。この場合、職場に在籍しているのか確認がいくので事前に把握しておきましょう。業者側は、個人名で申し込んだ本人がいるか確認の電話を入れます。カードローンの業者だとはばれませんが、心配なら事前に自分宛に電話があるかもしれないと伝えておくのもいいでしょう。

限度額を把握しておこう

カードローンを利用する時は、最初だと10万円までというように設定されています。しかし、業者側が返済能力があると判断すると限度額を上げないかと提案してくることがあります。提案された時に借り入れしても返済ができそうだと判断したら、限度額を上げてもいいでしょう。しかし、少しでも返済が負担になるなと思ったら、それ以上限度額を上げないようにすることをおすすめします。

金利の確認は忘れずに!

カードローンの金利は、実は業者によって若干異なります。法律で上限が決まっていますが、上限いっぱいまで金利を設定しているところもあれば、低い金利で設定しているところもあります。申し込む前に確認して比較すれば、どこの金利が低いのか分かるので、慌てずにさまざまな業者を比べた上で申し込むと返済の負担を大幅に減らすことができます。